フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« ファントム!ファントム! | トップページ | F-15の写真をイジってみた »

2013年4月10日 (水)

初めての星空撮影・・・大失敗の巻

カメラ(というか写真撮影?)に「バルブ撮影」というものがあるということを知ったのはいつだったか、もう20年?30年?も前だっただろうか。
ほら、星が弧を描いて写る、あの写真ですよ。
ず~っとやってみたいと思っていたのだけど、ようやくそれができるようになったので、さっそく試してみようと思った。

空は適当に晴れている。
メガネ必須の目でも星が見えてるくらいだから大丈夫だろう。

カメラを空に向けて、
マニュアルモードにして、
バルブモードにして、
絞り開放して、
ライブビューにして星にピントを合わせて、
リモコンでシャッターを開けて、

あとは待つばかり。

楽勝じゃん。




どのくらい開けておけばいいのかな。
長く開けておけば、それだけ星が長く尾を引くんだろうな?

ということで、シャッターを開けたまま晩ご飯タイム。
:
:
: 約20分後
:
:
飯も食い終わり、wktkしながらシャッターを閉じる。
出来上がったのがコレだ。

Dsc_0245

 

( ゚д゚) ……

ナンジャコリャーーー!?

サイズを縮小しただけで、色合いや明るさは無加工。

まるで真昼間のような明るさ。
周りは結構暗かったのに、どこからこんなに光を集めてくるんだ。ありえん。
つか20分でこんなになるんだ。へーー。

時間が長すぎた?でも、短いと星が弧を描かないぞ?
絞らないとダメか?絞ったら暗くなるから、星が写らなくないか?

これじゃイカンので、初歩からやりなおしてみる。

シャッターを開ける時間を短くしてみた。
とりあえず16秒。

(画像加工前)
Dsc_02481

(加工後/星が見えるようにレベル補正)
Dsc_02482

一見、暗いけど、修正すると星がたくさん出てくる。・・・ノイズじゃないよな?w
空にはこんなに星があるのかーー。
カメラが揺れてしまったようで、ブレている。あの三脚、脚が細いからなー。
ビデオ用の三脚の方がいいか。

 

さらに長めに開けてみた。のがコレ

(加工前)
Dsc_02501

(加工後/明るかったので暗くした)
Dsc_02502

これで約140秒。
右下から左上に伸びている赤い線はヒコーキ。ヒコーキが見えたので、ヒコーキが通り過ぎるまでシャッターを開けた。
140秒でもう明るすぎるなぁ。
これじゃ、星が弧を描くような写真なんて撮れないだろう??

やっぱ、山の上とか、街明かりの影響の無い場所に行かないとダメなのか。
この辺だと、どこに行けばそんな場所が・・・

ちなみにヒコーキのアップ。点滅してるのがわかる。
Dsc_02503

140秒でも、これだけ星が動く。
とはいえ、やっぱりこれじゃ物足りない。
1時間くらいシャッターを開けておきたいなぁ・・・。

--

ちなみに、カメラを向けていた方角は北北西といったところ。
右側の動きの少ない星のどれかが北極星。たぶん。

--

それにしても、なんというか、撮影後の画像の加工は必須?
無加工でOKな写真なんて撮れるのかコレ。
 
あと、天の川とか撮ってみたいなぁ。

天の川って、どっちの空にあるの?(;^^)

« ファントム!ファントム! | トップページ | F-15の写真をイジってみた »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/557253/57138078

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての星空撮影・・・大失敗の巻:

« ファントム!ファントム! | トップページ | F-15の写真をイジってみた »